ルース

非常に明るく親しみやすい子です。子ども達はとにかく優秀。賢さと聡明さ、そして何よりも性格を活かすことが出来る心の余裕がある子で、いつも笑って過ごしていた子です。アメリカからやってきて、犬舎に多大な影響を与えた子で、ほとんどの繁殖犬に、ルースの血が入った子ばかり。性格も穏やかで、それをしっかりと子孫に受け継いでいます。聡明な子が実に多く、ルース以上に認識力の高さを持つことが多いです。体型も素晴らしい子で、ガッツもあり、遊びだしたら止まらない子でした。特に川遊びが大好きで、怖がることもなく、流れの速い川で楽しそうにずっと泳いでいることが大好きです。引退後、11歳で悪性血管肉腫と判断され、脾臓摘出後、抗癌剤治療などで見事完治して、先生から奇跡の犬と呼ばれていました。抗癌剤治療しても、最後のクールまで生きていないだろう。と思っていたそうで、それほど激しい副作用も無く、一生懸命頑張りましたが、久々の川遊びではしゃいで帰らずに、ずっと走り回り泳ぎ続けていたため、後肢の筋肉が断裂し、治ったり悪化したりとしていましたが、血栓が脳に詰まり、12歳であの世へ旅立ちました。ルースの血を引く子孫は数多くいますので、いつの日かその子たちの中から、ルースの生まれ変わりがでてくることを夢見ています。

気軽にお問い合わせください。 TEL 080-5259-7838 AM8:00~PM10:0もしくは092-325-0533へ

PAGETOP

Copyright (C) 2003-2019 White Shepherds Alwayshere All Rights Reserved.