ベガ

アメリカからやってきて、当犬舎に最も影響を与えたホワイトシェパードです。純白で日光に当たると輝いて目が痛いほどでした。どう見てもシェパードからかけ離れた顔立ちと体型をしており、白いオオカミ犬と良く言われていました。このベガの特徴をずっと改良し続けて、ようやくやり過ぎ感のあるゼファーのような顔立ちに繋がっていった元になった子です。独特の顔立ちと純白の被毛のお陰で、神々しいと言われ続けていた子で、その美しさからベガと名付けました。

皆さん、星から名前を付けたんだと思われていたそうですが、実は競走馬から名付けたんですよね・・・。

当時、美しくて仕方なかったベガっていう競走馬がいまして、常に雑誌を買って、馬特有の美しさを眺めてうっとりとしていたんですね。そのことを思いだしてベガという名前にしましたが、ベガと名前がついた競走馬は短命なんですね、ホクトベガ、ベガ、アドマイヤベガ・・・・どの馬も若いうちに悲劇的な亡くなり方をしてしまっていたのです。

そんなベガも、やはり二歳という若さで逝ってしまいました。その場でベガが残してくれた、たった一度の世代の子が、後に大ブームを起こしたB系ホワイトシェパード血統です。

いろは、らーこ、吹雪、姫(初代)といった血統書の名前がBから始まる子達で、濃く遺伝するベガの特長を次世代に伝えていった子たちです。原因不明の病気で突然逝ってしまい、たった2年間しかいなかった子ですが、未だに強烈な思い出をくれた子で、大事な子でした。実はベガがいなくなって、強烈なペットロスに陥っていたようで、4年間ペットロスだったことも解らなかったほど、周りが見えていない状態だったほどでした。

気軽にお問い合わせください。 TEL 080-5259-7838 AM8:00~PM10:0もしくは092-325-0533へ

PAGETOP

Copyright (C) 2003-2019 White Shepherds Alwayshere All Rights Reserved.