いろは

純白のオオカミ顔をした大型犬らしい体高もあるホワイトシェパードの母犬です。目の色素の薄さと面長の顔立ちがとても美しい子で、子ども達にも、その遺伝の強さが現れています。当犬舎独自の顔立ちは、この血統が元になっており、いろは、吹雪、らーこの三姉妹が、迫力のある野生味を帯びた子ども達を産んでくれました。耳が大きく先が尖っているのも特徴の一つで、その耳と耳の間隔が狭く、ホワイトシェパード特有の額が広くバナナのように長くて曲がったような耳をしていない、当犬舎にしかない血統です。 母犬ベガが残してくれた唯一の一世代の一人。ベガに最も似ていたため、溺愛していた子です。体も大きく、面長の顔立ちと純白の被毛が、母にそっくりで、子供たちも野生的な顔立ちをした子を数多くのこした母犬です。引退しても常にそばにいて、私のそばから離れない子でした。オオカミ顔で怖いのですが、私に対する愛情表現は、とてもかわいくて仕方ありません。

引退後、13歳まで生きてくれました。大型犬、しかもシェパードで13歳ならば、長寿は長寿なんですが、まだまだ長生きしてほしいですよね。。。だんだんと消化器系の能力が落ちていき、数度輸血をしながらできるだけ苦しみを取り除きつつ、最期を迎えました。心から溺愛していた子でしたので、なかなか死を納得できませんでした。

気軽にお問い合わせください。 TEL 080-5259-7838 AM8:00~PM10:0もしくは092-325-0533へ

PAGETOP

Copyright (C) 2003-2019 White Shepherds Alwayshere All Rights Reserved.