犬のアドバイス

  • HOME »
  • 犬のアドバイス

どのように育てれば?とおっしゃいます。
私はいつも抱きしめて育てたら良い、訓練なんて一切必要ありません。そのようにお伝えします。
この画像をご覧ください。隣には小学生が一緒に歩いています。誰一人として吠えかかったりすることなく、一緒に歩いています。数は凄いですよね?これだけ連れて歩いているんですが、誰一人として反応しません。

人が側にいることが当たり前なのですから、当たり前のことをしっかりと当たり前として理解しているんですね。

抱きしめて育てるということは、それだけ人の感情を理解しやすいんですね。そして人のことを理解するわけです。すると、人がいて当然だって、人が近づいてきても動じること無く、当たり前に接するわけです。そして人との触れあいは、抱きしめを通じて理解していますので、他人が抱きしめても、当然のことのように、これが人間だって思いますよね。ですから大丈夫なんです。そうやって当犬舎の犬たちは育てていますほら、ごく普通に何事も無く動じないですし、触られても何もうなったり吠えたり威嚇したりしていません。ただ共に行動する喜びに溢れた笑顔をしているだけです。そこへ人がやってきて触れても、それは喜びでしかありませんので、素直にその喜びを受け入れているんです。

そもそも、訓練とは、犬を人に従わさせることで、上から犬を見下す考えで凝り固まっています。そんな犬のしつけや訓練が役にたたないのは当然のことです。

犬たちは共に喜びを分かち合う素直な動物です。だったら一緒になって喜びを分かち合うことが本来の育て方なのではないでしょうか。

ですから、私は必ず抱きしめて育てたら良い。そうお伝えするのです。それ以外は一切教えないし、共に行動することによって自分で理解していくことができるのですから、マテやコイといった命令は一切教えず、ただ喋りかけているだけで、あとは犬たちが理解を示し行動しているところを、ご見学の際などに実際ご覧いただいている通りです。

気軽にお問い合わせください。 TEL 080-5259-7838 AM8:00~PM10:0もしくは092-325-0533へ

PAGETOP

Copyright (C) 2003-2019 White Shepherds Alwayshere All Rights Reserved.